レッグ&フットマッサージャー キューブって効果ないの?

レッグ&フットマッサージャー キューブはマッサージ器でありながらオットマンやスツールとして使うことができるので、インテリアとしても活躍してくれるの2WAY仕様のアイテムとなっています。

 

インテリアとしては高級感もあってあると便利というのはわかりますが、肝心のマッサージ効果に関しては期待してもいいものなのでしょうか。

 

2WAY仕様となっていて、その役割がレッグ&フットマッサージャー キューブのようにマッサージ器とインテリアのように全く違うジャンルになっていると性能があまり良くないということがあります。

 

特に家電に関してはクオリティが低くなりがちですから、キューブのマッサージ効果に関しても不安に感じてしまうかもしれません。

 

ですが、キューブに関して言えば、マッサージ効果は期待していいでしょう。なぜなら医療機器認証されている本格的なマッサージ器だから。

 

医療器認証とは効果効能の表示が認められているマッサージ器のことで、マッサージ店で施術したときと同じような効果を感じることができるのですね。

 

実際、キューブには【疲労回復、血行をよくする、筋肉の疲れをとる、筋肉のこりをほぐす、神経痛・筋肉痛の痛みの緩解】の効果が期待できます。

 

ですから、効果に関しては期待していいでしょう。

お店でマッサージすることのデメリット

レッグ&フットマッサージャー キューブがあれば自宅で本格なマッサージを体験することができますので、お店に行って施術してもらう必要がなくなるのですね。

 

お店に行ってマッサージしてもらった方が何となくいい感じがしますが、キューブは医療機器認証されていますから、得られる効果としてはお店と変わりません。

 

そう考えると、わざわざお店に行く時間はもったいないですよね。

 

雨の日や他に予定が入った時でも、キャンセルすることができないのは機会損失につながりますし、お店に行って施術してくれる方とコミュニケーションを取るのが面倒なときも相手をしないといけないですし、何かとお店で施術をしてもらうことにはデメリットがあるのですよ。

 

今までは自宅で使えるマッサージ器はたかが知れてるところがありましたが、キューブは医療機器認証されている本格的なマッサージ器ですから、効果に関心して期待することができます。

 

さらに言えば、お店に通う場合、行くたびに料金を支払うことになりますから、金銭的な負担も大きいです。

 

別記事で書きましたが、レッグ&フットマッサージャー キューブの電気代はほとんどかからないと言っても過言ではありませんから、マッサージ店に通うのはキューブと比べるとデメリットの方が多いと考えられるのではないでしょうか。